トップページ | 松山千春*コンサート »

2009年1月18日 (日)

山下達郎ライブ

1485

20年ぶりに達郎さんのライブに行ってきました。ツアーは6年ぶり、高松は22年ぶりだそうです。

80年代前半、1月のフェスの達郎さんのライブは恒例で、アンコールが1時間近くあってディスコ状態になるのでとても楽しかったのを覚えてます。

きのうのアンコールは30分くらいだったけど、変わらない美声で3時間、聞かせどころいっぱいの楽しいライブでした。

MCで「年をとるといつまで声がでるのかと思うけど、諸先輩がたも頑張ってて、小田さんはすごい、70歳すぎた三波春夫のリサイタルもすごかった」と言ってました。
小田さん同様、達郎さんもまだまだダイジョウブそうです。
もうすぐ56歳だそうですが小田さんのようにニット帽をかぶり、お顔も少しふっくらしてお茶目になった達郎さんでしたが音楽に対するこだわりみたいなものは、昔とかわらなかった。
いつか、当日フェスまで行ったのに思ったようなライブができないからという理由で延期したいと本人がステージの上で頭を下げたことがありました。

このライブでとても楽しみにしていたのが、バックミュージシャンとして参加している、佐橋さんのギターを生で聞くこと。
先日クリ約で拝見したばかりなのでいつもより親近感がわきます。

バックミュージシャンもそうそうたるメンバーで素晴らしい演奏だったと思います。
中でもドラムの小笠原拓海さんは、若干24歳で山下洋輔さんのバンドメンバーでかなりの逸材のようで、達郎さんの期待の大きさが感じられました。イケメンでした。

帰りに佐橋さんのサインにつられて、達郎さんプロデュースの佐橋さんのソロアルバムを買ってしまいました。ギターのアルバムかと思ったら歌まで入ってました。

http://lounge.ongen.net/special_ml/artist/sahashi_yoshiyuki080821/

|

トップページ | 松山千春*コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | 松山千春*コンサート »