2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 醤油サイダー | トップページ | 卒業 »

2010年3月 1日 (月)

SURE&SNOW世代

オリンピックも今日で終わってしまってたくさんの感動をもらいました。happy01

先日ニュースでここ10年でスキー人口が減ってしまって、今は外国人観光客がスキー場経営には欠かせないそうだ。

私は20歳の時バイト先の人と初めて栂池に行ってから、毎年友達とスキーバスに乗って、結婚するまで年に2,3回は行ってました。まさにスキー全盛期でした。

野沢温泉、志賀高原、白馬、斑尾高原、栂池、竜王、函館などなど。。。

今思うとなんとバブリーな生活をしていたんでしょう。coldsweats01

結婚してからもいつか又子供と行こうと思って、スキー靴だけは大切にとっておいたけど、寒いところへいくのもおっくうになり結局1回も行けませんでした。

スキーでの思い出は、バスの中で1つのウォークマンで友達と繰り返しテープを聞いて、ドライブインではおいしいもの食べて、アフタースキーは温泉に入り、荷物も重くて遠いけど楽しかったです。

スキー場といえば欠かせないのがユーミンの音楽。ゲレンデでもずっとかかってました。

まだライブには行ったことなかったけど「SURE&SNOW」と「流線型80」はすっごく聞いてました。

そのユーミンの苗場のライブが今年30周年で、1日だけ「30th Anniversary special Live”SURE&SNOW”in naeba 1981」というイベントが行われたそうです。

1981年の第1回目の苗場のライブのセットリストを再現するというライブです。

私は苗場まで行くほどファンではないので1度も行ったことないですけど、最近はインターネットで見てました。

この記念ライブを今見ました。すっごく楽しかったです。

私は生で見たら号泣してるでしょう。crying

(1981のセットリスト)

海を見ていた午後

最後の春休み

雪だより

ナビゲーター

中央フリーウェイ

まぶしい草野球

サーフ天国 スキー天国

ロッジで待つクリスマス

恋人がサンタクロース

冷たい雨

あの日に帰りたい

Distiny

今回の特別アンコール)

埠頭を渡る風

中央フリーウェイ

ブリザード

卒業写真

最初は「ユーミン太ったな」とか「声がでなくなったな」とか思って見てたけど、もう今のライブではこれだけたくさんの思い出いっぱいの歌を聞くことはできないので、私の熱唱モードにスイッチが入りました。

最後アンコールではご主人と「卒業写真」。

ユーミンが途中涙で歌えなくなると、お客さんたちがみんなで歌ってくれて大合唱でした。

「すっごく楽しかった。ずっとつづけてきてよかった。ここまで連れてきてくれてありがとう。

ずっとつづけていれば、いっぱい逢いたい人にあえるね」っていうユーミンの言葉がうれしかった。

ユーミンの大ファンとは思ってなかったけど、青春時代に思いっきり聞いた歌たちは、脳の中に刻みこまれているんだろう。

とっても華やかだった時代のスキー場の風景とともに。。。snowsnow

小田さんにもずっと続けてきて良かったって言ってもらえるように。。heart

« 醤油サイダー | トップページ | 卒業 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 醤油サイダー | トップページ | 卒業 »