2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« The Best of Shogo Hamada vol.3 The Last Weekend/浜田省吾 | トップページ | めぐみの森から芸術の森へ »

2010年10月11日 (月)

関西フィルハーモニー管弦楽団~Meet the Music~

Kansaifil

今日関西フィルのコンサートに行ってきました。

前半は昨年、4年に一度のロストロポービチチェロコンクールで日本人初で優勝された宮田 大さんがカバレフスキーのチェロコンチェルトを演奏してくれました。

チェロの音色は落ち着きます。

このコンサートは普通はありえないけど、みんなが気楽に楽しめるように指揮者の藤岡先生が演奏前に解説してくれます。

交響組曲「シェヘラザード」は千夜一夜物語をイメージしている作品だそうですが、初めて聴いたけど、荒波を乗り越えていく様子がイメージできました。wave

音で情景を表現するってなんか凄いです。生演奏は迫力ありました。

残念に思ったのは、何校かの中学高校の音楽科や吹奏楽部の生徒さんが招待で来ていたんだけど、まだまだ空席がたくさんあったから、もっとたくさんの学生を招待してあげてほしかった。

教育委員会主催なんだから、そのほうがオーケストラの皆さんも喜ぶ思います。

2年前に関西フィルの演奏会があった時は、指揮者の藤岡先生が中学高校の吹奏楽部の指導もしてくださったそうです。

不況と共に音楽家をめざす学生も減ってきているようですね。

文化芸術は仕分けしないでほしいな。

(以下関西フィルHPより)

日本から文化芸術が消える危機 … 文化庁「来年度概算要求」に皆さまのご意見を! >
 文化庁が「来年度概算要求」の中で提案した「子どもたちのための優れた舞台芸術体験事業」など、各オーケストラに委託される事業は、「文化芸術による元気な日本復活プラン」に入っています。しかし、現時点でこれらの事業に対して “廃止=予算0” の可能性が濃厚になっています。
 少子化と地方財政が危機に瀕する中で、将来の日本と世界を担う青少年の心を育む機会を創造する画期的事業として世界に誇るべきものだと私たちは捉えています。


※「子どもたちのための優れた舞台芸術体験事業」
  (旧名称:本物の舞台芸術体験事業) とは…
 僻地を含む学校体育館で子どもたちに生の舞台に接していただき、子どもたちの芸術を愛する心を育て、豊かな情操を養うことを目的とする事業です。われわれ関西フィルも年間15校から20校を訪問し「音楽の歓び」をお届けしています。

« The Best of Shogo Hamada vol.3 The Last Weekend/浜田省吾 | トップページ | めぐみの森から芸術の森へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« The Best of Shogo Hamada vol.3 The Last Weekend/浜田省吾 | トップページ | めぐみの森から芸術の森へ »