2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« SING LIKE TALKING Acoustic2011 | トップページ | 小田和正コンサートツアー2011「どーも どーも」 さぬき市テアトロン »

2011年6月16日 (木)

小田和正コンサートツアー2011「どーもどーも」びわ湖ホール

Ca390163_2

マリンライナーに乗ってびわこへGO!

Ca390166_2

せっかくなので新大阪まで九州新幹線「さくら」に乗ってみました。dash

車内は木目調で落ち着いた雰囲気でした。

Ca390169

Ca390170_2

Ca390177

京都で降りて京都駅周辺を歩いてみました。

「島原」という江戸時代の花街。角屋という揚屋。

Ca390174

時間もなかったので、バスで東寺へ

東寺で厄除けお守りをかって、おみくじを引きました。

大吉でした。happy02

Ca390179 Ca390181

Ca390184

Ca390185

いろいろあってびわ湖ホールへはギリギリの到着でした。

びわ湖ホールはオペラを聞くために作られたそうで、とっても音が響いてきれいなホールでした。

きょうの席はシンデレラ席でした。shine

遠くから行った甲斐がありました。

こんなに長い間小田さんの顔を真近で見ていられたのは初めてだと思います。

でも、時々近くに来てくれる松山の方がテンションがあがったような。。。

慣れるというのは恐ろしいことです。coldsweats01

思わず靴の裏までじっと見てしまいました。

白の上着の背中に白い大きなハートの模様が付いてました。

何回も客席の後ろまで降りていってお客さんにマイク向けてました。

私の隣の隣りの方が小田さんにマイク向けられてました。heart04

今日の新曲は、4人のオフコースの頃の歌「多分その哀しみは」。

小田さんがタイトルを言ったとき、「キャー」っと歓声が上がりました。

私は「私の願い」が聞きたかったけど、新しいアレンジで聞く「多分その哀しみは」素敵でした。

その後のライブでもうこの歌を歌っていないので、貴重な一曲になりました。

後半は、松山で歌っていた「時に愛は」がなくなって、流れがよくなったと思いました。

今回1番ドキドキするのが、オフコース時代と同じアレンジの「YES-NO」。

小田さんが「君をだいていいの?」ってくりかえすバージョン。

最後「好きになってもいいよ」って歌うところが大好きです。happy01

思い出すあの頃。

松山より歌の間違いも少なくて、声も良く出ていてお元気そうでした。

それと、生で金原さん見たけど、とってもきれいでした。小田さんよりも大きかった。

次の「テアトロン」がとっても楽しみです。happy01

« SING LIKE TALKING Acoustic2011 | トップページ | 小田和正コンサートツアー2011「どーも どーも」 さぬき市テアトロン »

コメント

KAKOさんびわ湖行けて良かったですね。happy01
私も思い切って行ってよかったです。happy01
私の左横の席がずっと空いていて、真ん中なのにもったいないって思ってました。
ホント素敵なホールでした。小田さんも「音響いいね。天井も高いし」って褒めてましたね。happy01

行きも帰りもタクシー乗り場で、相乗りしてくれる人がいて、思わず交流できてうれしかったです。

よかったらテアトロンの時声かけてくださいね。
happy01

海さん、そんな素晴らしい席でほんとに良かったですね!
わたしも間際にチケットが取れて参加できました。
でも、私は2階席だったので、小田さんの白いシャツに白いハートがついてたのはわかりませんでした(^_^;)

でも、本当に音が良くて、ゆったりと座れる綺麗な会場でした。いいライブでしたよね~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SING LIKE TALKING Acoustic2011 | トップページ | 小田和正コンサートツアー2011「どーも どーも」 さぬき市テアトロン »