2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

音楽

2012年7月28日 (土)

夏のイベント

長女が中学入学した年から8年間、毎年会場に足を運んだ「吹奏楽コンクール」の県大会も次女の高校卒業で今年が最後になります。happy01

毎年楽しみにしていたので、なんか寂しいです。

今年は四国大会を初めて鑑賞できます。happy01

その日は、モンバスの日です。

タイムテーブルが発表になって、小田さんの出演は6時頃。やった涼しい~?cloud

花火も盛大にあがるはず。。annoy

2011年11月21日 (月)

全日本マーチングコンテスト

昨年に続いて、今年も娘と高校のマーチングコンテスト全国大会を見に行ってきました。

所さんの「笑ってコラエて」のカメラも来てました。

自由席を並ぶのに、30分前に行ったら長蛇の列でした。大阪城ホールでこんなに人が並ぶの見たことないです。

私達はあの列の人達の後なので席あるかなと思ったけど、大阪城ホールは広いので大丈夫でした。

Ca390328_2

金賞の学校は、行進も凄い上に演奏も上手です。感動しました。

今年も、「ゴールデンベアーズ」のすごくテンションの高いチアリングも見せてもらって、親子で元気をもらいました。

Ca390322

Ca390323

途中、津田のSAで休憩があったけど、ここはドライブインにセルフのうどん屋が入ってます。天気も良かったので海の色がとても奇麗でした。

「クリスマスの約束」私も試しに1枚だけハガキ出しました。

皆さんも当たればいいですね。annoy

2010年10月11日 (月)

関西フィルハーモニー管弦楽団~Meet the Music~

Kansaifil

今日関西フィルのコンサートに行ってきました。

前半は昨年、4年に一度のロストロポービチチェロコンクールで日本人初で優勝された宮田 大さんがカバレフスキーのチェロコンチェルトを演奏してくれました。

チェロの音色は落ち着きます。

このコンサートは普通はありえないけど、みんなが気楽に楽しめるように指揮者の藤岡先生が演奏前に解説してくれます。

交響組曲「シェヘラザード」は千夜一夜物語をイメージしている作品だそうですが、初めて聴いたけど、荒波を乗り越えていく様子がイメージできました。wave

音で情景を表現するってなんか凄いです。生演奏は迫力ありました。

残念に思ったのは、何校かの中学高校の音楽科や吹奏楽部の生徒さんが招待で来ていたんだけど、まだまだ空席がたくさんあったから、もっとたくさんの学生を招待してあげてほしかった。

教育委員会主催なんだから、そのほうがオーケストラの皆さんも喜ぶ思います。

2年前に関西フィルの演奏会があった時は、指揮者の藤岡先生が中学高校の吹奏楽部の指導もしてくださったそうです。

不況と共に音楽家をめざす学生も減ってきているようですね。

文化芸術は仕分けしないでほしいな。

(以下関西フィルHPより)

日本から文化芸術が消える危機 … 文化庁「来年度概算要求」に皆さまのご意見を! >
 文化庁が「来年度概算要求」の中で提案した「子どもたちのための優れた舞台芸術体験事業」など、各オーケストラに委託される事業は、「文化芸術による元気な日本復活プラン」に入っています。しかし、現時点でこれらの事業に対して “廃止=予算0” の可能性が濃厚になっています。
 少子化と地方財政が危機に瀕する中で、将来の日本と世界を担う青少年の心を育む機会を創造する画期的事業として世界に誇るべきものだと私たちは捉えています。


※「子どもたちのための優れた舞台芸術体験事業」
  (旧名称:本物の舞台芸術体験事業) とは…
 僻地を含む学校体育館で子どもたちに生の舞台に接していただき、子どもたちの芸術を愛する心を育て、豊かな情操を養うことを目的とする事業です。われわれ関西フィルも年間15校から20校を訪問し「音楽の歓び」をお届けしています。

2010年10月 4日 (月)

The Best of Shogo Hamada vol.3 The Last Weekend/浜田省吾

4547557008869

浜田省吾のセルフカバーのベスト版『The Best of Shogo Hamada vol.3 The Last Weekend』
が6日に発売になります。

最近ではたまにしか聴かないけど、ツアーが始まると凄く聴きたくなるんです。

省吾の歌を語れるほどの知識もないけど、とてもせつない素敵なラブソングと、日常や社会への怒りや反抗を歌った両極端な歌があります。

今回のアルバムはラブソングではなくて、反社会的なメッセージが歌われた歌ばかりです。

私は省吾はラブソングも好きだけど、印象に残るのは力強いメッセージがこめられている歌です。詩は刺激的だけど曲がとてもいいんです。

私は若い頃から少しづつ聴いていているので抵抗はないけど、初めて聴く人にはどんな感じなのかと思います。

これだけの曲つづけて聴くのは重いかもしれません。何回も聴くとハマル人もいるかと。coldsweats02.

1. 僕と彼女と週末に
2. 裸の王達
3. 詩人の鐘
4. THEME OF FATHER’S SON-遥かなる我家
5. RISING SUN-風の勲章
6. BLOOD LINE-フェンスの向こうの星条旗
7. 我が心のマリア (instrumental)
8. MY HOMETOWN
9. 東京
10. 午前4時の物語
11. とらわれの貧しい心で
12. A NEW STYLE WAR
13. 愛の世代の前に
14. 桜 (instrumental)

とにかく久しぶりのアルバム楽しみです。

あ!今OTODOMAのチケット届いたようです。

整理番号順にブロックが指定されていればいいんですけど。。

出演アーティストも追加されて、小田さんの時間が少なくなるね。coldsweats01

2010年8月28日 (土)

松尾一彦Live Crusing2010~中四国編~

Sn3c0001

松尾さんから、手書きのライブのご案内のハガキが届きました。

私も倉敷に行く予定です。

オフコース時代の曲も少しずつ増えてきているみたいです。やっぱりニーズが多いのでしょうね

岡山はABCがあるファンの方との出会いで、2002 年からライブをされています。happy01

最近は松尾さんがソロでこちらでもライブをしてくれるのでうれしいです。

マニフェストの曲楽しみだな~!

2010年6月 2日 (水)

せつなくて*松尾一彦

今年の夏に松尾さんがオフコースのアルバム「We are」に収録されている「せつなくて」のセルフカバーシングルを出されるそうです。

そのピアノ伴奏とアレンジを小田さんが担当するそうで、びっくりしています。

オフコース解散後、メンバーと初コラボになるそうです。happy01

ライブで小田さんの録音の伴奏で歌たったて聞いたので、昔の音源かと思ってましたけど、新たに小田さんが弾いてくれたのかな。?

その辺のいきさつはわかりませんけど。。

「We are」は初めて聞いたオフコースのアルバムで大好きでした。

「せつなくて」も思い入れがあるのでとても楽しみです。heart04

2010年5月31日 (月)

吹奏楽の輪

Ca390673_2

きのう、県内8高校吹奏楽部による吹奏楽フェスティバル「吹奏楽の輪」が行われました。

各高校が30分の持ち時間の中、夏のコンクールに向け練習している曲などを演奏します。

各学校でいろんな工夫があって楽しかったです。

うちの娘たちはそれぞれ違う高校で出演して、最初で最後の競演になりました。

最後は8校の部員約600人が全員が舞台に上がって演奏して、とても楽しい企画でした。

音楽で繋がっていて、親としてはとても感動して楽しめたのですが、やっている娘たちは、かなり疲れたようです。

2010年5月 9日 (日)

中村紘子デビュー50周年記念リサイタル

Nakamurahiroko

今日、ピアノが好きな娘と中村紘子さんのリサイタルに行ってきました。

最近クラッシックも少しは聞くようになったので、楽しめました。

前から2列目でピアノの前だったので、とても迫力ある音で素晴らしかったです。

スカルラッティ=タウジッヒ 「パストラーレとカプリス」

ベートーヴェン 「悲愴」 

シューマン 「謝肉祭」 

フォーレ 「ワルツカプリース第1番」 

ラフマニノフ 「2つの前奏曲」 

ショパン 「バラード第1番」「黒鍵」「革命」「英雄」

ベートーベンの「悲愴」とショパンは予習していったのでその迫力に圧倒されました。

アンコールで弾かれた浅田真央ちゃんがフリーで使ったラフマニノフの「鐘」は感動しました。

60歳すぎていらっしゃるのにまだまだ凄い演奏でしたよ。heart04

2010年3月 1日 (月)

SURE&SNOW世代

オリンピックも今日で終わってしまってたくさんの感動をもらいました。happy01

先日ニュースでここ10年でスキー人口が減ってしまって、今は外国人観光客がスキー場経営には欠かせないそうだ。

私は20歳の時バイト先の人と初めて栂池に行ってから、毎年友達とスキーバスに乗って、結婚するまで年に2,3回は行ってました。まさにスキー全盛期でした。

野沢温泉、志賀高原、白馬、斑尾高原、栂池、竜王、函館などなど。。。

今思うとなんとバブリーな生活をしていたんでしょう。coldsweats01

結婚してからもいつか又子供と行こうと思って、スキー靴だけは大切にとっておいたけど、寒いところへいくのもおっくうになり結局1回も行けませんでした。

スキーでの思い出は、バスの中で1つのウォークマンで友達と繰り返しテープを聞いて、ドライブインではおいしいもの食べて、アフタースキーは温泉に入り、荷物も重くて遠いけど楽しかったです。

スキー場といえば欠かせないのがユーミンの音楽。ゲレンデでもずっとかかってました。

まだライブには行ったことなかったけど「SURE&SNOW」と「流線型80」はすっごく聞いてました。

そのユーミンの苗場のライブが今年30周年で、1日だけ「30th Anniversary special Live”SURE&SNOW”in naeba 1981」というイベントが行われたそうです。

1981年の第1回目の苗場のライブのセットリストを再現するというライブです。

私は苗場まで行くほどファンではないので1度も行ったことないですけど、最近はインターネットで見てました。

この記念ライブを今見ました。すっごく楽しかったです。

私は生で見たら号泣してるでしょう。crying

(1981のセットリスト)

海を見ていた午後

最後の春休み

雪だより

ナビゲーター

中央フリーウェイ

まぶしい草野球

サーフ天国 スキー天国

ロッジで待つクリスマス

恋人がサンタクロース

冷たい雨

あの日に帰りたい

Distiny

今回の特別アンコール)

埠頭を渡る風

中央フリーウェイ

ブリザード

卒業写真

最初は「ユーミン太ったな」とか「声がでなくなったな」とか思って見てたけど、もう今のライブではこれだけたくさんの思い出いっぱいの歌を聞くことはできないので、私の熱唱モードにスイッチが入りました。

最後アンコールではご主人と「卒業写真」。

ユーミンが途中涙で歌えなくなると、お客さんたちがみんなで歌ってくれて大合唱でした。

「すっごく楽しかった。ずっとつづけてきてよかった。ここまで連れてきてくれてありがとう。

ずっとつづけていれば、いっぱい逢いたい人にあえるね」っていうユーミンの言葉がうれしかった。

ユーミンの大ファンとは思ってなかったけど、青春時代に思いっきり聞いた歌たちは、脳の中に刻みこまれているんだろう。

とっても華やかだった時代のスキー場の風景とともに。。。snowsnow

小田さんにもずっと続けてきて良かったって言ってもらえるように。。heart

2010年1月24日 (日)

西本智実☆ラトビア国立交響楽団

Nishimoto_with_latvian_2 

今日、久しぶりにクラッシックのコンサートに行きました。

今、人気の西本智実さん率いるラトビア国立交響楽団です。

チャイコフスキー 「幻想序曲ロミオとジュリエット」

           「バイオリン協奏曲二長調作品35」

           「交響曲第4番へ短調 作品36」

ヴァイオリンソリストのサーシャ・ロジェストヴェンスキー氏が急病で降板し、代役でパベル・シュポルツルさんが出演されていました.

西本さんの指揮は颯爽としていて、かっこよかったです。

若い方もたくさんいらしてました。ノダメ効果でしょうか?

交響曲第4番第4楽章は盛り上がりました。感動です。happy01

アンコールもしてくださって、ビバルディーの「四季」でした。